2007年11月01日

温泉[羅臼温泉]

温泉GO!GO!ガイド羅臼温泉



羅臼温泉(らうすおんせん)は、北海道根室支庁管内目梨郡羅臼町(旧蝦夷地、明治以降の旧根室国)にある温泉。



アクセス



  • 鉄道:釧路本線釧路駅より阿寒バスの定期路線で3時間30分。バスの終点の羅臼から徒歩約20分。


  • 夏期に限り、知床斜里駅からウトロ経由の路線も設定される。



    泉質



  • 含硫黄ナトリウム塩化物泉

    源泉温度99℃



    温泉街


    羅臼川上流の知床国立公園内、知床横断道路である国道334号沿いに温泉街が広がる。旅館(ホテル)が3軒、温泉民宿が3軒存在する。また、国設の羅臼温泉キャンプ場も整備されている。羅臼岳、羅臼湖へも近く、両観光地への観光拠点でもある。共同浴場は、無料で入浴可能な露天風呂「熊の湯」が存在する。また、住民用の温泉が集落内に存在する。温泉街の近くには、北海道の天然記念物に定められている羅臼間欠泉も存在する。



    歴史


    温泉の発見は、寛政元年である。羅臼間歇泉は、1962年に羅臼岳周辺の群発地震の発生後、噴出が始まった。現在では、噴出規模が縮小しており噴出する周期も長くなっている。



    関連項目



  • 温泉、温泉街、外湯、温泉番付


  • 日本の温泉地一覧 - 日本の温泉画像一覧



    外部リンク







    Quotation:Wikipedia
    - Article
    - History
     License:GFDL

  • posted by onsen55 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/63806365

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。